その1.ヨクイニンはなぜ食間に飲むのか

sh(9)

ヨクイニンなどの漢方薬は併用医薬品と違って食後ではなく食事と食事の間に飲みます。

食間というのは食事の前30分以上前食後2-3時間の時間をさせています。なぜこの期間に飲まないといけないかというと、胃の中のものが少なくなって漢方薬の吸収率が良くなるからです。

生薬製剤は西洋医学と違っていや腸へ負担をかける危険性が少ないです。それで副作用などの心配が少ないので胃が空っぽの時に飲んでも大丈夫なのです。

その2.どのぐらい飲んだらいぼが取れるのか

いぼが取れるまでの時間は個人差が大きいです。

漢方薬はもともと西洋薬のように即効性はありません。

そしてイボが1年前からあるのか10年以上前からあるのかによっても取れるまでのスピードが違います。

ただし肌荒れはいぼより効果を早く感じる場合が多いです。

その3.効果的な飲み方は

ヨクイニンは漢方薬ですので、1日3回に分けて飲みます。

年齢によって飲む量が決められていますので、決められているジュースを飲んでください。

2倍飲んだら早く効くというわけではなく、副作用が出る可能性もありますので、りょうは必ず守ってください。

その4.いぼが取れたり肌荒れが治ったりしたら

いぼは取れた後すぐやめてしまうと再発する可能性もあります。ですので、しばらくは飲んでおいた方が安全です。そして完全に治ったらやめても構いません。

もし再発するようであればもう一度飲み直せばいいですし、いぼが治っても肌荒れが良くなって肌の調子を整えるために飲みたいという方は飲み続けてもいいと思います。